名古屋市昭和区で腰痛でお困りな方へ

皆さんこんにちは愛知県名古屋市昭和区で

姿勢を改善することにより不調を改善する専門院

いりなか駅前整骨院をやっている伊藤純也です。

腰痛に腹筋背筋は必要なの?

腰痛になると腹筋背筋を鍛えなさいということはよく聞くと思います。

果たしてそれは本当なのでしょうか?

腹筋運動

腹筋運動と言えば

仰向けになって寝転がり両ひざを曲げて頭の後ろで手を組み

へそを見るように起き上がりなさいというようなことを聞いたことがあると思います。

いわゆる腹直筋を鍛える運動なのですが

前の筋肉が緊張すると後ろの筋肉が伸ばされたまま縮むことにより

背中の老廃物や発痛物質が流れなくなり

腰痛がひどくなる可能性があるので注意が必要です。

 

背筋運動

背筋運動と言えばうつ伏せになり頭の後ろで手を組み

腰をそらす運動ですが腰痛の方には負荷が大きく

逆に腰を痛める可能性があるので危険です。

腰痛を改善するのにはどこの筋肉をきたえればいいの?

では腰痛を良くするためにはどうゆう運動をすれば良いのでしょうか?

当院では一人一人しっかりと検査をしてその人に合ったオーダーメードの

トレーニングを指導しております。

簡単に言えば腰の骨が前に曲がっていると

腸腰筋と内側ハムストリングスのトレーニングを指導しております。

腸腰筋=腰の前の部分を守っている筋肉で歩いたり階段を上ったりするときに足を前に振り出す働きがあります。

この筋が弱ると反り腰の原因になります。

内側ハムストリング=太ももの裏側の筋肉で歩くときに地面からの衝撃を吸収して和らげる働きがあります。

腰の骨が後ろに曲がっていると

多裂筋と腹横筋と内転筋のトレーニングを指導しております。

多裂筋、腹横筋=お腹の腹腔につながっており内臓を安定させ姿勢を正しく保つ役割がある。

内転筋=股関節と膝関節をつなぐように伸びていてモモを内側に動かす役割をはたす、

ここが弱ると座った時に膝が開いたり女性の場合は尿漏れの原因になったりする。

これ等の筋肉を鍛えることにより腰回りを支えることになり腰痛を改善する効果がある。

興味のある方は当院まで問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

当院へのホームページhttps://joyful555.com/

いりなか駅前整骨院のLINE@はこちら

お身体に関する質問、ご予約もこちらで受付ております。

こちらのボタンをクリックして、ご登録ください。無料でご登録いただけます。

スマートフォンでご覧の場合は下記のボタンをタップしてください。

IDでしたら 【@mmz1171h】 と検索していただくと、友達追加していただけます。

ご登録されましたら一言、メッセージやスタンプをお送りください。

ではたくさんのメッセージをお待ちしております。