名古屋市昭和区で肩こりで御困りの方へ

皆さんこんにちは愛知県名古屋市昭和区で

姿勢を改善することにより不調を改善する専門院

いりなか駅前整骨院をやっている伊藤純也です。

肩こりの原因は?

肩こりの原因は姿勢が悪いからと言ってしまえばそれまでなのですが

ではなぜ姿勢が悪くなるのでしょうか?

 

肩甲骨を安定させるためには肩甲骨を固定させることが必要なのですが

この固定が出来ないと他の筋肉を使わねばならず肩甲骨を引っ張ってしまい

肩甲骨の位置が悪くなり姿勢が悪くなり肩が凝るというのが理由です。

肩甲骨は肩と腕をつなぐ手のひらサイズの骨で肋骨と健康胸郭関節を形成しています。

肩こりがひどい人はこの関節を守る筋肉が弱いためにこの関節が不安定になっています。

この肩甲骨を守る筋肉が弱くなると首を支えている筋肉が緊張して首の動きを制限したり

ストレートネック(頸椎のカーブが無くなり真直ぐになる)になったりします。

肩こりで鍛える場所は?

ではどこの筋肉が働かないかというと菱形筋、上腕三頭筋、前鋸筋、肩甲下筋という4つの聞きなれない筋肉が動かなくなることで肩甲骨が正常に動かなくなるのです。

菱形筋=肩甲骨を内側に寄せる筋肉でここが弱ると肩甲骨が不安定になり投球時に腕を振り上げた時に痛みが出る。

前鋸筋=腕を前に突き出すときに使う筋肉、ここが弱くなると肩甲骨が外側に引っ張られるため肩が前に出てくる巻き肩になる。投球じ腕を振り下ろしした際に肩の痛みがある時はこの筋が弱っている。

上腕三頭筋=上腕の後ろにある筋肉で物を頭上に押し上げる筋肉俗にいう振袖部分、

肩甲下筋=前鋸筋とつながっているため、前鋸筋が弱くなると子の筋肉も弱る。巻き肩の原因、野球部でチューブを使って鍛えようとするが多くは大胸筋だけ使って肩甲下筋は鍛えられない

当院では肩が凝っているからと言ってそこを揉むのではなくこの4つの筋肉に刺激を入れることによって肩こりを改善していきます。

興味がある方はご連絡ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

当院へのホームページhttps://joyful555.com/

いりなか駅前整骨院のLINE@はこちら

お身体に関する質問、ご予約もこちらで受付ております。

こちらのボタンをクリックして、ご登録ください。無料でご登録いただけます。

スマートフォンでご覧の場合は下記のボタンをタップしてください。

IDでしたら 【@mmz1171h】 と検索していただくと、友達追加していただけます。

ご登録されましたら一言、メッセージやスタンプをお送りください。

ではたくさんのメッセージをお待ちしております。