名古屋市昭和区で顎関節症でお困りなお子様がいる方へ

今、顎関節症のお子様が増えています

顎関節症で悩んでいます。

今、顎関節症のお子様が増えてきています、理由としては昔より硬いものを食べなくなってきたことで顎周りの筋肉が弱いこと、頬杖、歯ぎしりなどの悪い習慣があること子供なので打撲の衝撃に弱いこと、片方の歯でものを食べる癖があること、受験や習い事などで子供ながらにストレスが多いこと、虫歯、猫背の子が多く顎周りの筋肉が歪みやすいなどがあげられます、

子供が親に訴える時には顎が痛いはもちろんですが頭が痛い、歯が痛いなどの断片的な訴えをします、子供の顎関節症の弊害は口の開け閉め時の違和感はもちろんですが頭痛やめまいなどの問題、スポーツ時の噛み締めの問題、集中力の低下などがあげられます、いりなか駅前整骨院では痛く無い刺激で顎関節症を改善していきますが猫背矯正などでも首周りにかかる負担を減らしていきます。

お子様の顎関節症にならないように気を付けることは、①頬杖や歯ぎしり、片方の歯だけでものを食べないようにする、②うつ伏せでは寝ないようにする③同じ姿勢を繰り返さないように猫背にならないように気を付けるなど日ごろから親御さんが気を付けてあげてください、

いりなか駅前整骨院ではお子様の顎関節症の改善はもちろんですが猫背の矯正や日ごろの日常生活で気をつけることなども指導させていただいております。どんな小さなことでも気になるようでしたらチェックをさせていただきますのでいりなか駅前整骨院までお越しください。