名古屋市昭和区で顎関節症でお困りの方へ

顎関節でお悩みの女性

病院の検査で何の異常もなく原因がわからない頭痛やめまい、肩こりなどは顎から来ているのかもしれません、顎関節症でも自覚症状がなく自分が顎関節症だと気付かない方も沢山お見えになります。特に男性は女性と比べて鏡を見る習慣がないので口の開閉でずれていても気付かない方が多いようです。

簡単なチェックとして口の開閉時指3本以上開くこと、その時に音がしないこと、目の大きさが左右で異ならないこと口を開ける時に左右にずれないことなどチェックしてみてください、別に顎の痛みがない方でも顎がずれてくると顔の歪みやしゃべりずらかったり口の内側や舌を噛んでしまったり頭痛やめまいの原因になります、当院でも中々良くならない頭痛の方に顎の調整をしたら頭痛が改善したということがありました。

何故顎が歪むのという質問を良く受けるのですが人間よく使う所から基本的には歪んできます。上半身だったら指先から下半身だったら足首から顎などは例えば1日に1000回動かすとして月に3万回1年で36万回の運動をすることになります。特に顎に負担がかかりやすい方はスポーツをやっている(噛み締め、食いしばり)しゃべるお仕事をしている(セミナー講師や営業マン、教師)歌を歌ったり楽器を演奏したりする。ということをやっていたり今の食生活としては硬いものを食べないので顎の発育が悪く変形しやすいと言えます。

中々良くならない頭痛などの症状の方は顎が原因の場合もありますので当院へチェックにいらっしゃってください。