坐骨神経痛にお悩みの方へ

整形外科・接骨院に通って半年以上

どこに行っても足の痛みやシビレが

治らないあなたへ

代表の伊藤は施術家の先生を指導しております。

接骨院の先生に指導

代表の伊藤は接骨院の先生や整体を勉強したい方に対して勉強会を開催してして沢山の方を指導してきました。                                                                     

こんなお悩みはありませんか?

  • 座していると坐骨神経痛でお尻が痛い!
  • 常に足にシビレがある!
  • 病院でブロック注射をしているが効果が感じられない!
  • 夜、寝がえりで痛くて目が覚める!
  • くしゃみをしたりトイレでいきんだりすると足にシビレが走る!
  • 靴下をはくとき前かがみになると痛みが走る!
  • 妊婦で腰の痛みと足のシビレが出てきた!
  • 1年以上前からその状態が続いている!
  • 歩いていると足がシビレて止まってしまう!

一つでも当てはまることがあるあなた!是非ともいりなか駅前整骨院に来てください!

医師の先生から
推薦のお声をいただいております。

医師
中村 正先生

画像に含まれている可能性があるもの:1人、クローズアップ
 

「症状を根本改善する高い技術をお持ちです」

  • 長い間、地域に密着させた医療で活躍され
  • 現在は引退されております。

※施術効果には個人差があります

 

大学教授の先生から
推薦のお声をいただいております。

大学教授
綱藤 浩子先生

「伊藤先生の人を思いやる気持ちや技術は凄いです、自信をもって推薦いたします」

※施術効果には個人差があります

看護師さんから
推薦のお声をいただいております。

看護師 福本 英子さん

「知識が凄くどのような症状も真剣に取り組んでいただけます。」

※施術効果には個人差があります

坐骨神経痛の原因

腰が痛いきれいなお寧さん

坐骨神経は人体で最も太く大きな神経です。
坐骨神経はお尻から下肢に向かって走行していてお尻周りはいくつもの大きな筋肉が走っており骨盤もあるため常に強い力が働いています。

ですので筋肉の緊張や骨格のゆがみなどで坐骨神経が影響を受けやすくそのような構造的な問題から坐骨神経が圧迫され痛みやシビレが起きやすくなります。
また椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・分離症・すべり症、梨状筋症候群などの症状から起こることもあるため状態をしっかり見極め施術していくことが大切です。

しかし、病院では①痛み止め②薬③牽引④シップ⑤マッサージなどやることは一緒でこれでは治るわけがありません!

坐骨神経痛を引き起こす原因は以下のようなものがあります。

椎間板ヘルニア

ヘルニアとは飛び出るという意味で背骨と背骨の間の椎間板という軟部組織から髄核が飛び出て足に行く坐骨神経を圧迫して足に痛みやシビレを引き起こします。主に体を前に倒すと痛みやシビレが出るものが多く、くしゃみやトイレでいきんだりすると痛みが出ることがあります。

椎間板ヘルニアになる要因としては仕事や運動などの腰へに負担や体重の増加などがあげられます。

脊柱管狭窄症

脊柱間狭窄症は主に腰の痛みや張り感がまず最初に起こります、背骨の後ろにある神経が通る脊柱管という管が加齢や骨の変形で面積が狭くする事により神経を圧迫します。歩くと足がしびれる間欠性跛行なども引き起こしたりします。その場合腰を丸めて休むとまた歩けるようになる特徴があります。

脊柱管狭窄症になる要因としては腰の負担や年齢による背骨の変形などがあげられ足が挙がらなくなってきたりだとか症状が悪化すると排尿障害などが起こってきます。

分離・すべり症

激しい運動で背骨を支える部分が骨折し(分離症)背骨の位置がずれる(すべり症)ことにより神経の管が狭くすることになり足に行く神経が圧迫され足にシビレや痛みが起こります。

分離症は学生時代スポーツをやってる時が多く簡単に言えば骨折なので早期発見できれば安静にすることでまたくっつく可能性があります。辷症はグイグイ押すと逆効果なので判別が大切です。

梨状筋症候群

お尻の部分にある梨状筋という筋肉が緊張し神経の通るスペースが狭くすることにより足にいく神経が圧迫され痛みやシビレが発生します。

要因として仕事で座る時間が長かったりだとかスポーツや仕事でお尻の筋肉に負担がかかったりすると現れます。痛みの種類ではビリビリとか鋭い痛みがお尻から足の裏まで起こります。

病院ではレントゲンでは解らないので判別がしずらいのが特徴です。

何故いりなか駅前整骨院で坐骨神経痛が良くなるのか?

検査で原因を特定します!

ハムストリングスのテスト

坐骨神経の原因だけでも上記のようなものがあり、しっかり原因を特定しないと改善しません!病院でのMRIやレントゲンなどの画像診断だけでは本当に痛みやシビレの原因がヘルニアなのかわからないからです。

当院では15年間、整形外科で培った検査法で痛みやシビレの出方、筋力や知覚鈍麻があるのか、足の冷感などを見極め1人1人にオーダーメイドの施術をします。

整形外科で15年勤務して約2万人の方を見てきた自信と実績!

男前の院長

私は15年間、雑誌で名医100選に選ばれるほどの有名な整形外科に勤務し約2万人の方を見てきました。色々な原因で坐骨神経痛になられている方を見さしていただき経験と実績を積ましていただきました。

15年間、日本中のゴットハンドの技術を学んできました!

腰痛の賞状です

私はこの15年間1000万円以上のお金と膨大な時間を使い日本中の有名なゴットハンドと呼ばれる施術家の方から技術を学んできました。それは施術家として出来るだけ多くのお体のことで悩まれている方々の力になりたいと考えるからです。私はこれからも勉強し続け患者様に「結果を出すことで貢献」し続けます。

 

私自身が坐骨神経痛でした!

腰が辛い女性です

私は柔道をやっており20歳の時、腰の痛みと足のシビレが出てきました。ありとあらゆる有名な腰痛病院や鍼灸、カイロプラクティックなどに通いましたが一向に良くならず、逆にひどくなってきました、咳をするだけで足にシビレが出て余りの痛さに涙が出ました。

そんな状態が2年間も続き、もうこれは良くならないんじゃないかとあきらめかけていた時、ある1件の整骨院にたどり着き私の状態はどんどん良くなっていきました。

この経験から私は施術家を目指しました。だから今、坐骨神経痛でお困りのあなたの気持ちが解ります。是非私と一緒に頑張りましょう!

 

いりなか駅前整骨院で受けられる施術

世界でも珍しい道具を使った骨盤調整

骨盤が変形すると周りに走行している神経や血管、筋肉が圧迫されシビレや痛みが発生し最悪手術になることもあります。

いりなか駅前整骨院では木で出来たハンマーと板を使い曲がっている骨盤を整えていくことにより周りの神経・血管・筋肉の圧迫を取り除き痛みやシビレを無くしていきます。優しい刺激なので決して痛くはありません。

負担がかからないように姿勢の改善

あなたの日ごろの生活習慣から体の歪みが起こります、

つまり、足を組めば骨盤の歪みが生じ背中を丸めてデスクワークをすれば頭の重さが首や肩に負担がかかります、そういう積み重ねで体の歪みが発生し腰の負担につながっていきます、つまり腰が痛いからと言って腰だけが原因でなく足が痛いからと言って足に原因はなくその周りの股関節や足首の歪みが原因ということもあり根本の姿勢を正すのが正解なのです。

*当院では、姿勢を正常な状態に戻すことで坐骨神経痛の症状を変化させていきます。

整体だけではありません最新式の機械を使った施術

いりなか駅前整骨院では整体だけではなく痛みを取るのに特化した最新式のハイボルテージという機械や最新式のEMSマシーンなども使って痛みやシビレを取り除いていきます。

 

1人1人の状態に沿った運動指導や生活指導

あなたがやっている体の使い方や習慣が原因で症状が発生したり長引いたりしている場合があります、一人一人丁寧にお話を伺い、オーダーメイドの運動指導や生活指導をさせていただきます。

諦めないで!手術は最終手段です!

腰痛病院で手術をして良くなればいいのですが、変化がなかったり逆に悪くなるケースもあります、切ったものは元には戻りません、まず、いりなか駅前整骨院で私と一緒に頑張ってみませんか!

男前の院長

喜びの声


顔が怖い人

会社員ひろせさん(個人の感想です)

実は1年も前から腰痛と左足にシビレがありトイレに入っていきむたびに足のシビレがひどくなりとても辛かったです。腰痛病院に通っても効果がなくいりなかさんにお世話になり4回目ぐらいから足のシビレが弱くなるのを感じました、3か月通ってほぼ気にならないぐらいには良くなってきました、感謝です。


おじいさん大丈夫かな

Iさん(個人の感想です)

5分歩くだけでも足にシビレがでて休憩していました。いりなか駅前整院さんに通うようになってからシビレる間隔が長くなってきたように思います。日常生活にはほぼ困らなくなってきました。


 

友だち追加