愛知県昭和区杁中にある坐骨神経痛、頭痛なら、 いりなか駅前整骨院,いりなか駅前整体院

いりなか駅前整骨院

住所
〒466-0833
名古屋市昭和区隼人町9-4ロイヤル杁中1階C号(地図)

電話番号
052-837-2626

FAX番号
052-846-5030

診療日
月火水木金
13:00~21:00
土曜日
9:00~21:00

休診日
日曜・祝日
セミナーなどで不定休あり
RSS

寝具はどう選べばいいの?


人は1時間に4回程度の寝返りをうつので体が沈み込まないものがいいと思います。寝返りにより背骨の調整をして血流をよくする効果があります。あと寝返りがしやすい状況(ペットと寝ているだとかお子さんと寝ているだとか)を作ってあげることも重要です。              
2018-05-09 18:09:38

デスクワークで気をつけて


同じ姿勢で何時間も座り続けると筋肉や筋膜が強張りうっ血しやすい。
その結果腰や首肩など負担がかかり不調の原因になります、
長時間のデスクワークを続けるのならば座る姿勢を気をつけるのももちろんだが30分に1回は立ち上がり背伸びをするのをお勧めします。
2018-05-08 12:38:37

足を組むのをやめるように出来るだけ気を付けましょう


電車などでよく足を組んでいる方を見かけますが、これは骨盤、股関節、腰椎の連なりが崩れ筋肉や筋膜を緊張させてしまいます、出来るだけ足を組まないように心がけましょう、どうしても組みたい場合は時々足を組み替えるように意識してください。
2018-05-07 13:29:44

体の不調が無くならない方は一日に何回か寝転ぶようにしましょう、


人間は朝起きてから夜寝るまで16時間ぐらい立っているか座っています、この間重力がかかり体の抗重力筋が16時間働く事になります、つまり16時間負荷を与えている事になるのです、一日5回ぐらいは寝転がりこの負荷を外してやることにより体の負担を減らしてあげましょう。






2018-05-06 15:18:02

足を組むのをやめるように出来るだけ気を付けましょう


電車などでよく足を組んでいる方を見かけますが、これは骨盤、股関節、腰椎の連なりが崩れ筋肉や筋膜を緊張させてしまいます、出来るだけ足を組まないように心がけましょう、どうしても組みたい場合は時々足を組み替えるように意識してください。
2018-05-05 10:31:59

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ